市販の電子辞書でエスペラント辞書を作成 (2)

SONYの電子辞書はこちら

セイコーインスツル株式会社(SII) の電子辞書の下記機種(製造終了を含む)ではユーザ辞書機能がありエスペラント語の電子辞書を作成して登録すればエスペラント語の電子辞書としても使うことが可能です。

SR-G10001SR-G9003SR-G9001/SR-G8100SR-G6100SR-G6100NHSR-G7001MSR-G6001MSR-S9003SR-S9002SR-S9001SR-S9000SR-A10003SR-A10002 SR-G6100NH2

2014年10月にユーザ辞書機能がある機種を問い合わせたところ現在ホームページで案内している機種でSR610,SR150(暮らしモデル)以外はユーザ辞書機能が搭載されているとの回答がありました。

機種により画面サイズや対応の機能、内蔵辞書の種類が異なるものがありますので機種別のリンク先で確認してください。

セイコーインスツル株式会社は2015年3月で電子辞書事業から撤退しました(修理には対応)

ユーザ辞書を登録するにはデータをエクセルなどでこのソフト用に必要な項目のファイルを作成してTABコード区切りテキストまたはユニコードテキストで保存しセイコーインスツル株式会社のサイトからダウンロードした無料のユーザ辞書クリエータでユーザ辞書(ファイル拡張子が.usr という専用のファイル形式)に変換する作業が必要です。

http://www.sii.co.jp/cp/support/usercustm/dictinary_d.html


Vastaltoのエスペラントの部屋から実用エスペラント小辞典 を利用してユーザ辞書を作成しました。

SR-S9000 (2008年6月購入) と DF-X7000W(2014年11月購入) SR-G6100NH2 (2017年6月購入)を所有しています。

これらは機能や操作方法が異なります。取扱説明書はダウンロードできます。DF-X7000Wは電源を入れて立ち上げるまでかなり時間がかかります。

ユーザ辞書のダウンロード 実用E小辞典181.zip (実用エスペラント小辞典 Ver 1.81 より編集) 2017/2/7 )

逆引きができるようにキーワードにカナを追加しました(すべてではありません)

解凍した実用E小辞典.usrをUSBケーブルで電子辞書の本体のメモリにコピーするかmicroSDカード(機種によってはSDカード)にコーピーしてください。

 

検索例 (字上符付き文字はX方式で入力します)

SR-S9000の画面

 

DF-X7000Wの画面

 

後方一致による検索例

 見出しで検索の場合は*が使えます(*を入力するときはチェック(?*&)キーを2回押します)

SR-G6100NH2の画面

 

DF-X7000Wの画面

ローマ字かな入力による逆引きの例 (前方一致でエスペラントのアルファベット順に表示)

 

表示順序をカナのキーワード順(五十音の短い順)がよい場合は逆引き実用E小辞典を利用してください

逆引き実用E小辞典181.zip   (実用エスペラント小辞典 Ver 1.81 より編集) (2017/2/7 )

見出し または キーワード のどちらでも検索できます。

 

●梶和エス辞典 (日本語エスペラント辞書)

データは和歌山緑丘会の「プロジェクト Espvortaroj」より日本語版辞書(1,2,3,4)収録版に含まれるkajiwaes.js を編集したもの

ユーザ辞書のダウンロード kajiwa.zip (約1.8MB)

 

リーダー機能

2017.02.07 更新

カナのキーワードの一部を修正して同じファイル名で実用E小辞典181.zip,及び逆引き実用E小辞典181.zipをアップロード

2017.02.04 更新

実用E小辞典181.zip, 逆引き実用E小辞典181.zipをアップロード